南国育ちのかあさんが東京で揃えた雪グッズ。

東京で54年ぶりの11月での初雪! 11月の積雪は観測史上初!

東京の雪

今日の東京は初雪が降りました!
まだ季節は秋なのですけど・・・。
なんでも東京での11月の初雪は54年ぶり、11月の積雪は観測史上初のことなんだとか!

子ども達は「雪ーーーーっ!」とテンションが上がって↑いましたが(笑)、大人は大変。
かあさんは雪の降らない南国宮崎から上京して東京生活も長くなっていますが、いつまで経っても東京の雪には慣れません(+_+)。

毎年雪が降る時期には、雪かきや雪道の運転、雪道の歩行のことなどを考えるとドキドキします。
今でも雪道の歩き方がうまくないですし、雪道の運転も怖くて仕方がありません。
でも、どうにか今いる場所でがんばるしかないのですよね!

そこで、かあさんが雪の降る東京で、毎年少しずつ学んで揃えていった雪グッズを紹介しようと思います。

雪道歩行グッズ

これがあると雪道歩行も安心。装着型 靴の滑り止め。

荷物を持った上に子ども達の手を引いて歩くためには、自分の足元がしっかりしていることが何よりも大事!
絶対転べない妊娠中の頃から愛用している、アイス・スパイク。
自分の普段の靴にこれを装着するだけで、雪道でも滑りにくくなります。
かあさんはこれのおかげで、安心して雪道を歩くことができるようになりました。
(これを使う前は雪道はすり足で変な歩き方をしていました・・(-.-))
携帯できるので、とても便利です!

雪かきグッズ

雪かきの定番。スノースコップ

人生初の雪かき。
スコップで淡々と雪をかいていく重労働さにヘトヘトになったものです。
見るだけの雪は美しくて素敵ですが、生活に関連した雪となると大変なのですね。
宮崎にいた頃は、雪がこんなに大変なものだとは知りませんでした。

とにかく雪かきはスコップがないことには始まりません。
かあさんは先端が壊れにくく、軽いスコップを使っています。
(重いスコップだと、雪の重さでさらに大変な重さに!)

スコップで手に負えない広範囲の雪に。スノーダンプ

最初はスコップで道路や広い場所などを雪かきしていたのですが、さすがに何時間もかかってしまい体力も時間もないので、おととしスノーダンプを購入しました!

結構大きいので扱いが難しいですが、広い場所を雪かきする場合はスコップよりも断然楽です!
雪をすくって押すように運んで、ダンプの取っ手を持ち上げて向こう側に雪を落とす。
スコップだけでやっていた時よりも数倍も楽になった気がします。(早く買えばよかった!)

スノーダンプを使う時は、雪を降ろす場所を決めてから!

買った当初、適当に雪かきをしていたら雪を降ろすときにスノーダンプが雪山に乗り上げてしまって「どうしようー!雪が降ろせないー!」なんてことも経験したので、今は雪を集める場所を最初に考えてから雪をかいて降ろしています。
まず場所を見渡して、最終的に雪を集める場所を決める。
その場所までどこから雪をかいていけば後が楽かを考える。
何も考えずに雪かきをするより、そうやって段取りを考えてやった方が断然効率がいいです。

ところでスノーダンプのサイズですが、購入する際にどのサイズにするか結構迷いました。
それで最終的に「大は小を兼ねる!」と思ってサイズ(大)を購入したのですが、商品が届いた時は「げっ!大きい!」とその大きさにビックリ。
ですが、いざ使ってみると、広い場所を雪かきするにはこのくらいの大きさで良かったです。
逆にあまり広くない場所を快適に雪かきしたい場合は、小さいサイズの方が小回りが利いていいかもしれません。

車の雪道走行や雪関連グッズ

雪の積もったフロントガラスなどに活躍。解氷スプレー

朝、車に乗ろうとしたらフロントガラスの上に雪がたくさん・・・( ゚Д゚)!
なんていう時に活躍します。
かあさんは安心のために、車にいつも載せています。

かあさんでも取り付けできる! 車を動かさずに巻けるタイヤチェーン!

軽自動車専用

「タイヤチェーンの巻き方って、自動車学校で習ったっけ?」
というくらい、タイヤチェーンに縁が(知識も)なかったかあさん。
東京で車に乗るようになってから、いよいよタイヤチェーンデビューをしました。
チェーンの巻き方を動画で勉強して(下にその動画を載せています)、何度もイメージトレーニングをして・・・。

雪が降ってチェーンを巻く時は毎回うまくいくかドキドキですが、とりあえず自分で取り付けできるようになりました!
でも、このチェーンは「簡単に取り付けできる!」という商品なのですが、かあさんは何故かいつも最後のフックをかける時がきつくて時間がかかってしまいます・・・。
それでも、【ひとりでチェーンを装着できる】という状況は、とても心強いです!

このタイヤチェーンの良いところは、【車を動かさずにチェーンを巻ける】ということ!
ジャッキも使わず、車を停めたままの状態でチェーンを巻くことができるので、とても助かります。

コンパクトカーやミニバンはこちら

急な降雪でもチェーンをトランクに積んでおくと、いざという時に安心です!
このチェーンは車種によっては使えないので、適合するかどうかなど詳細は HP で確認してみてくださいね。
ちなみに、このチェーンの巻き方ってどんな感じ?という方に、巻き方の説明動画を載せておきます。
かあさんはこの動画で、何回もチェーンの巻き方を勉強しました!

※この動画に映っているABCが分かる目印の紙は、早い段階で濡れて外れてしまいました。今はABCのフックがどれかが分かるように、油性ペンでAのフックには赤、Bのフックには青、Cのフックには緑色で色を塗っています。
もしこのチェーンを使う方がいらっしゃれば、使う前にフックに色を予め塗っておくと安心かもしれません!
(かあさんは目印の紙が外れてしまった時に、かなり焦りましたので・・・)

・・・ただ、タイヤチェーンって巻くタイミングと外すタイミングの判断がとても難しいのですよねぇ。
(雪の状況を何度も見ながらいつ巻こうか、いつ外そうかとあれこれ考えて迷うのも精神的に良くないし、迷っている時間も勿体ないなと)
冬以外のタイヤの置き場所に困るのですが、スタッドレスタイヤだったらこういう迷いもなくなるよなぁと、ただいまスタッドレスタイヤに替えるかを検討中です。

車にも1本積んでおきたいスノースコップ

スコップも車に積んでおけば、いざ雪にはまってしまった時も慌てないで済みます。
毎年使わずに済むことが多いですが、安心のために冬はトランクに積んでいます。

東京に住んでいる以上は、降雪は避けられないこと。
今年もまた使えそうな雪グッズを見つけたら、揃えていこうかなと思っています。

スポンサーリンク