ちなつかあさんの英語学習歴・英語力

約20年ぶりに英語の勉強を始めたちなつかあさんの英語学習歴・英語力を探ってみようと思います。

学生時代

小学生(英会話教室と公文で英語のおべんきょう)

小学校高学年あたりから英会話教室に通っていました。

英会話教室といっても近所のお姉さんに教えてもらう感じで、ほぼ遊び。

雑談しながら英語を交えたりするようなまったりした英会話教室でした。

同時に、公文で英語も始めました。

面白くて中学英語を楽しく学んでいた記憶があります。

中学生(英語の授業なんて簡単すぎてつまんない!)

中学校になり、英語の授業が開始。

一番初めの授業はいまだに覚えていますが、

「アルファベットの書き方」でした。

筆記体とかいろいろ・・・。

もうこのあたりの授業は公文でやっていたので、

簡単すぎて授業が苦痛でした。

公文の知識があったので、少しだけ勉強すれば理解できるという感じでした。

高校生(あれれ…突然授業についていけなくなった!)

中学時代と同じく、高校1年まではそれまでの知識と少しの勉強で授業が理解できたので、

教科書は学校に置いて帰っていました。

(良い子のみなさんは真似しないように。教科書は家に持って帰りましょう)

しかし!

高校2年になり英語の特別クラスに入ってしまい、

それから突然全く!英語の授業についていけなくなってしまいました( ゚Д゚)。

特別クラスの授業は生徒にどんどん質問をして回答させる授業だったので、

もうそれはドキドキして苦痛で苦痛で仕方がなかったです。

これでそれまで好きだった英語に苦手意識がついたような気がします。

(←授業のせいじゃないです、自分が勉強しなかったから。)

高校3年生、大学受験前(英語の猛勉強よ!)

高校3年になり、受験しようと思っていた学部の2次試験に英語があったため、

秋頃から焦って英語の猛勉強を始めました。

その時には完全に英語が苦手教科と化していたので、

もうそれは鬼気迫る勢いで1日に単語200ほど覚えていました。

(若いからできた!今はムリ!!)

そして、その後。

無事大学に合格し、大学の一般過程で2年間ほど英語の授業を受けていました。

と言っても、教授の専門(英語じゃないテーマ)についての話も多く、

かなりゆるい感じだったと記憶しています。

ちょっとこのあたりで人生で初めての海外旅行(アメリカ)へ

このあたりで、人生初の海外旅行(アメリカ)に行きました!!

飛行機にひどく酔ったのと時差ボケで体調が悪くて、

楽しいのだけど、なんだか頭がぐるぐる回って体調悪しの海外旅行でした。

行ってかなり驚きました! というかショックでした!!

何にかというと、それは「相手が何を言っているのかがまったく分からなかったこと」!

リスニングは自分は弱い方だとは思っていたけれど、

英字新聞を見てなんとなく意味が分かる程度の英語力だったかあさんは、

アメリカに行っても少しは会話できるだろうとタカをくくっていたのです。

「リーディングはできるけど、リスニングができない。」

自分から質問はできるけど、相手からの回答が聞き取れない。

案の定、相手が何を言っているのか分からないので、

自分が質問した後は、相手に「紙に書いてもらえますか?」と頼んで

書いてもらったら理解できるという状況でした。

そして、その後大学での英語の授業は終了し、

就職活動のために一般常識テスト対策で英語を少し勉強しただけで、

英語に触れる機会は終わりました。

社会人 ~ 主婦 ~ かあさん時代 (・・・)

今思い返しても、英語を勉強した記憶がない(笑)。

ということは、大学2年あたりまで多少なりとも勉強したきりで、

その後の人生ではほとんど英語に触れてなかったことになります。( ゚Д゚))) アワワ…

成長とともに退化していくかあさんの英語

現在のちなつかあさんの英語力

という訳で、

おそらく今のかあさんの英語力は、

せっかく学生時代を通じて勉強してきたにも関わらず、

すっかり錆びつき、風化し、退行し、

今や中学1年生あたり?のレベルではないかと思われます。

文法は人生で垢をつけているうちに、きれいさっぱり忘れてしまいました。

あ、でもリーディングはなんとなく分かるときもあるので、

中学2年生位でしょーか(笑)。

ま、がんばります!!(*´▽`*)

スポンサーリンク